マイナチュレは妊娠中でも使えるの?

妊娠中でもOKのマイナチュレ!その安心の秘密を徹底リサーチ!

 

妊娠中のホルモンバランスの乱れは様々な症状を引き起こします。つわりやマタニティーブルー、そして抜け毛もその一つです。髪を洗っている時に髪がごっそり抜けて驚いたという妊婦さんは多いのではないでしょうか?それは、おかしな事ではなく、妊娠中に誰もが経験する事なのです。

 

だからといってボリュームのあった髪が抜け毛のせいでぺったんこになると、女性としてはショックだし、悲しいですよね。かといって、妊娠中は色々と制限もあるし対処のしようがないと思っている方も多いかもしれません。そんな方におすすめしたいのがマイナチュレ。宣伝を見ると「妊娠中でも使える育毛剤」とあります。これは本当なのでしょうか。

 

本当に妊娠中に使えるの?

 

妊娠中だからこそ「本当に使えるの?」と疑い深くなるものです。大切な赤ちゃんに悪影響があったら嫌ですよね。そんな方に安心してもらえるように、美容師の私が実際にレッドビジョンに質問をしてみました。

 

電話の向こうにいたのは専門の育毛診断士のオペレーター。妊娠中の使用はOKですか?と聞いたところ…

 

妊娠中の使用に関してはお医者様とご相談の上でご使用下さい

 

とおっしゃっていました。マイナチュレは基本的に赤ちゃんに使ってもOKの成分ですが、妊婦さんの体調は人それぞれ。デリケートな時期だけに万全をきすにはお医者様に相談するのが一番だとのこと。

 

この意見を聞いて、何でも売れればOK、という姿勢でないことが感じられました。使用者の立場に立ってアドバイスしてくれるところが良かったです。

 

妊娠中に抜け毛が増えるのはどうして?

 

ちなみに、妊娠中の抜け毛や薄毛はホルモンバランスの乱れが原因で、ホルモンバランスが乱れることにより頭皮の環境が悪化して、ヘアサイクルも乱れてしまい、それにより薄毛になってしまうのです。

 

妊娠中の抜け毛・薄毛は産後に回復しますが、思ったように回復しないケースもゼロではありません。だから育毛対策はしっかりしていったほうが良いと思います。

 

妊娠中の使用が心配な人は産後からスタートしても十分だと思います。生活が少し落ち着いたらスタートしてみてはいかがでしょうか。

 

マイナチュレは髪を“生やす”事ではなく“育てる”事を目的としています。三石昆布を始めとする27種類の天然植物由来成分や11の無添加成分など自然派の成分にこだわって配合されており、この自然のパワーで頭皮環境を改善して、ヘアサイクルを元に戻すお手伝いをしてくれるというものなんです。

 

このこだわってこだわり抜いた自然派志向のマイナチュレ、小さなお子さんがいても安心して使えると思います。